NEWS ニュース

ルーヴェン高崎U15ドイツオランダ遠征2017が終了。

これまでに5回、出張ドイツ語スクール『フォルトゥナモバイルスクール」を開催してきたルーヴェン高崎U15がドイツオランダ遠征にやってきました。
SETAGS UGの瀬田が小学生の頃からドイツ語を教えてきた子供たちが中心のチームです。

主な内容は以下の通り。

キャンプ地:
デュイスブルク (ドイツ)

宿泊ホテル:
- スポーツシューレ・ヴェダウ Sportschule Wedau(デュイスブルク)

主なスケジュール:
親善試合3試合
- VVVフェンロU15 4-1 ルーヴェン高崎U15
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU15 7-0 ルーヴェン高崎U15
- フォルトゥナ・ケルンU15 6-0 ルーヴェン高崎U15br />
試合観戦2試合
- フォルトゥナ・デュッセルドルフ 0-1 1860ミュンヘン
- アイントラハト・フランクフルト 0-0 ボルシア・メンヒェングラッドバッハ

スタジアム見学:
- VELTINSアリーナ(FCシャルケ04)
- ESPRITアリーナ(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

遠征の様子はこちら:
- Vol.1:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u152017-e895.html
- Vol.2:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/04/u152017-6efd.html
- Vol.3:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/04/u152017-275c.html

PAGE TOP

スポナビvol.07『ブンデスが有望な若手を輩出する理由』

瀬田元吾がスポナビで連載中のコラム「ドイツサッカー解体新書」のvol.07がリリースされました。
約半年に渡って続けてきた連載コラムですが、これで一旦終了です。

『ブンデスが有望な若手を輩出する理由』
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201703250004-spnavi

PAGE TOP

八千代高校サッカー部のドイツオランダ遠征2017が終了。

今年で4回目となる八千代高校サッカー部のドイツオランダ遠征2017が無事終了しました。

主な内容は以下の通り。

キャンプ地:
デュイスブルク、デュッセルドルフ (ドイツ)

宿泊ホテル:
- スポーツシューレ・ヴェダウ Sportschule Wedau(デュイスブルク)
- ホテルルビンHotel Rubin(デュッセルドルフ)

主なスケジュール:
親善試合6試合
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU17 4-1 八千代高校
- トゥエンテ・エンシェーデU19 4-0 八千代高校
- VfLボーフムU17 3-0 八千代高校
- ヴッパーターラーSVU19 6-0 八千代高校
- 1.FCメンヒェングラッドバッハU19 3-1 八千代高校
- ホンブルッヒャーSVU19 1-6 八千代高校

試合観戦2試合
- VfLボーフム 1-1 エルツゲビルゲ・アウエ
- ドイツ代表 1-0 イングランド代表

スタジアム見学:
VELTINSアリーナ(FCシャルケ04)

- デュッセルドルフ市長表敬訪問

遠征の様子はこちら:
- 1日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/1-cc84.html
- 2日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/2-03df.html
- 3日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/3-5faf.html
- 4日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/4-3127.html
- 5日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/5-88f6.html
- 6日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/6-a3c9.html
- 7日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/7-ac89.html
- 8日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/8-39c0.html
- 9日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/9-8dca.html
- 最終日:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/post-70d9.html

PAGE TOP

清水エスパルスU18のドイツオランダ遠征2017が終了。

SETAGS UG社がオーガナイズする清水エスパルスU18のドイツオランダ遠征2017が無事終了しました。

主な内容は以下の通り。

キャンプ地:
ゴッホ(ドイツ)

宿泊ホテル:
デ・ポートホテル Sport und Tagungs Hotel De Poort

主なスケジュール:
親善試合4試合
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU19 2-3 エスパルスU18
- フィテッセ・アーネムU19 0-1 エスパルスU18
- 1.FSVマインツU19 6-1 エスパルスU18
- バイヤー04レヴァークーゼンU19 0-2 エスパルスU18

試合観戦2試合
- VfLボーフム 1-1 エルツゲビルゲ・アウエ
- ドイツ代表 1-0 イングランド代表

スタジアム見学:
- VELTINSアリーナ(FCシャルケ04)

遠征の様子はこちら:
- 1日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u181-8bbe.html
- 2日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u182-cb47.html
- 3日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u183-ead8.html
- 4日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u184-34c0.html
- 5日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u185-c939.html
- 6日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u186-81c4.html
- 7日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u187-3c32.html
- 8日目:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u188-c33a.html
- 最終日:http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2017/03/u18-c8ee.html

PAGE TOP

全日本大学選抜ドイツ・オランダ遠征2017をオーガナイズ。

SETAGS UG社が、全日本大学選抜のドイツ・オランダ遠征2017をオーガナイズしました。
2017年03月12日に行われる日韓大学選抜対抗戦に向けて、全日本大学選抜がドイツ・オランダ遠征を実施し、弊社はドイツ・オランダのスケジュールに関するコーディネートを担当しました。
2月26日から3月08日までとなった遠征の主な内容は以下の通り:

キャンプ地:
デュッセルドルフ、デュイスブルク(ドイツ)

宿泊ホテル:
- Tulip Innホテル(デュッセルドルフ)
- スポーツシューレ・ヴェダウSportschule Wedau(デュイスブルク)

主なスケジュール:
親善試合3試合
SCヴェスト 0-6 大学選抜
- フォルトゥナ・デュッセルドルフ 1-3 大学選抜
- VVVフェンロ 0-9 大学選抜

試合観戦
- VfLボーフム 1-2 フォルトゥナ・デュッセルドルフ
- ドルトムント 6-2 レヴァークーゼン
- フランクフルト 1-2 フライブルク

レクリエーション/チームビルディング:
- フットゴルフ

デュッセルドルフ日本人学校表敬訪問

など

PAGE TOP

スポナビvol.06『Jに求めたい「フェライン」のマインド』

瀬田元吾がスポナビで連載中のコラム「ドイツサッカー解体新書」のvol.06がリリースされました。
Jリーグクラブ関係者はもちろん、サッカークラブの運営に関わる人は必見です。

『Jに求めたい「フェライン」のマインド』
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201702240004-spnavi

PAGE TOP

スポナビvol.05『アマチュアで戦う日本人選手たちの現状』

瀬田元吾がスポナビで連載中のコラム「ドイツサッカー解体新書」のvol.05がリリースされました。
アマチュアで海外調整を考えている人たちは特に知っておいていただきたい情報です。

『アマチュアで戦う日本人選手たちの現状』
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201701250005-spnavi

PAGE TOP

スポナビvol.04『日独で異なる“ゼロキャリア”の環境整備』

瀬田元吾がスポナビで連載中のコラム「ドイツサッカー解体新書」のvol.04がリリースされました。
青少年のサッカー指導に当たっている方々には非常に参考になる話です。

『日独で異なる“ゼロキャリア”の環境整備』
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201612260006-spnavi

PAGE TOP

スポナビvol.03『ブンデスが世界最高の観客数を誇るわけ』

瀬田元吾がスポナビで連載中のコラム「ドイツサッカー解体新書」のvol.03がリリースされました。
世界一の観客動員数を誇るドイツ・ブンデスリーガの裏側を紹介します。

『ブンデスが世界最高の観客数を誇るわけ』
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201611280007-spnavi

PAGE TOP

スポナビvol.02『DFBが断行した国中を巻き込む大改革』

瀬田元吾がスポナビで連載中のコラム「ドイツサッカー解体新書」のvol.02がリリースされました。
4回目のW杯制覇を果たしたドイツは、こうやって生まれ変わったのです。

『DFBが断行した国中を巻き込む大改革』
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201610200005-spnavi

PAGE TOP

スポナビvol.01『ブンデスのフロントから日本のために』

瀬田元吾がスポナビで連載コラム「ドイツサッカー解体新書」をスタートさせました。
まずはドイツの現場から、瀬田の想いを届けます。

『ブンデスのフロントから日本のために』
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201609250005-spnavi

PAGE TOP

フォルトゥナでのJリーグユースアカデミーダイレクター研修をオーガナイズ。

SETAGS UG社がJJP(JFA/Jリーグ恊働プログラム)のJリーグアカデミーダイレクター研修をオーガナイズしました。
Jリーグ所属クラブより合計11人のアカデミーの代表者が来独し、フォルトゥナ・デュッセルドルフのユースアカデミーを中心に、ドイツの育成の仕組みを学ぶ研修を実施増した。
研修の主な内容は以下の通り:

- フォルトゥナ・デュッセルドルフU19(伊藤遼哉所属) レヴァークーゼンU19戦を視察/U19監督とのディスカッション
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU23(金城ジャスティン俊樹出場) ドルトムントU23戦を視察
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU17(アペルカンプ真大所属) RWエッセン戦を視察/U17監督・アペルカンプ真大を含めたディスカッション
- フォルトゥナ・デュッセルドルフユースアカデミー フィロソフィー講義(フォルトゥナアカデミーダイレクター)
- フォルトゥナ・デュッセルドルフユースアカデミー 個別トレーニング担当(フィットネスコーチ)
- フォルトゥナ・デュッセルドルフユースアカデミー U18チームについて(U18監督)
- フォルトゥナ・デュッセルドルフ クラブコンセプト(トップチーム監督、フォルトゥナ会長)
- フォルトゥナ・デュッセルドルフトップチームスカウティングコンセプト(チーフスカウト)
- フォルトゥナ・デュッセルドルフユースアカデミーマーケテリング(アカデミーマーケティング担当)
- シュトゥッツプンクト(日本のトレセンに相当)訪問・トレーニング見学・担当コーチらと会食
- DFBエリート学校「フーダ・パンコック学校 訪問・視察
- CLドルトムント vs. レアル・マドリッド 試合観戦

PAGE TOP

浦和レッズ・堀之内聖氏ドイツ/オランダ研修をオーガナイズ。

SETAGS UG社が浦和レッズ堀之内聖氏のドイツ/オランダ研修をオーガナイズしました。
デュッセルドルフを中心に、ドイツ・オランダの育成施設を見学し、関係者と意見交換しました。

滞在中の観戦した試合は以下の通り:

- ボルシア・ドルトムント vs. ダルムシュタット
- VfLボーフム vs. ニュルンベルク

PAGE TOP

静岡県サッカー協会のドイツ指導者研修をオーガナイズ。

SETAGS UG社が静岡県サッカー協会の9日間に及んだドイツ指導者研修をオーガナイズしました。
フォルトゥナ・デュッセルドルフのユースアカデミーを中心に、ドイツの育成の仕組みを学ぶ研修となりました。
研修の主な内容は以下の通り:

- フォルトゥナ・デュッセルドルフU19(伊藤遼哉所属) 試合視察
- ドイツ杯1回戦・MSVデュイスブルク vs. ウニオン・ベルリン 試合視察
- シュトゥッツプンクト(日本のトレセンに相当)コーチ 講義
- フォルトゥナ・デュッセルドルフユースアカデミー フィロソフィー講義
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU17(アペルカンプ真大所属) 練習視察
- ESPRITアリーナ 見学
- シャルケU16/U17/U19 練習視察
- FCブーダリヒU9 練習視察、U11 テストマッチ視察
- 1.FCケルン(大迫選手) 練習視察
- フォルトゥナ・ケルンU15 練習視察
- DFBエリート学校 訪問
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU18/U19/U23 練習視察
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU18監督 会食
- ブンデス2部・VfLボーフム vs. ハノーファー
- ガイスボックカップU9 大会視察
- ブンデス1部・1.FCケルン vs. ダルムシュタット
- フォルトゥナ・デュッセルドルフU17(アペルカンプ真大所属) 試合視察

PAGE TOP

瀬田が中央大学商学部で特別講義を担当。

今年04月より中央大学の客員企業研究員となったSETAGS瀬田が、
06月03日に同大学商学部渡辺教授のスポーツマネージメント講座にて、特別講義を行いました。

当日はドイツのスポーツクラブ「フェライン」をテーマにして様々な質疑応答にも対応しました。
この特別講義についてはこちらから→ http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2016/06/post-e53a.html

PAGE TOP

瀬田が熊本地震の被災地を訪問。

SETAGS UG・瀬田が、2016年04月に起こった熊本地震の被災地を訪問しました。

今回は瀬田の旧知の友人である巻誠一郎選手(元日本代表、現在ロアッソ熊本所属)を訪ね、
現地では歌手のナオトインテライミさんらと共に避難所や小学校を回りました。

また、巻選手が運営するフットサルコートにて、ドイツ語サッカースクールを実施し、被災した子供たちとサッカーを通じた交流を行いました。

この熊本訪問の詳しい様子はこちらから:
頑張り人『巻誠一郎』 http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2016/05/12-f360.html
頑張り人『ナオトインティライミ』 http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2016/06/post-ba2e.html
橋掛ける頑張り人。 http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2016/06/post-03c9.html

PAGE TOP

SETAGS社の瀬田元吾が、中央大学の客員企業研究員に就任。

SETAGS UG社で代表を務める瀬田元吾が、2016年04月より中央大学の客員企業研究員に就任致しました。
また、06月03日には、商学部渡辺教授のスポーツマネージメント講座にて、特別講義の講師を担当することも決定しております。

ドイツのスポーツマネージメントの現場での経験を、少しでも学生の皆様に伝えていければと思っております。
今後とも、何卒宜しくお願い致します。

SETAG UG 瀬田元吾

PAGE TOP

J SPORTSにて、瀬田がブンデスリーガ2試合の解説を担当。

SETAGS UG・瀬田元吾が、J SPORTSにて以下のブンデスリーガ2試合の解説を務めました。

第23節 マインツ(武藤) vs レヴァークーゼン
第24節 ヘルタ・ベルリン(原口) vs フランクフルト(長谷部)

視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

J SPORTSにて、瀬田がブンデスリーガ第17節シャルケvsホッフェンハイムの解説を担当。

SETAGS UG・瀬田元吾が、12月18日(金)深夜にJ SPORTSにて、ブンデスリーガ第17節シャルケvsホッフェンハイムの解説を担当します。
長期リハビリ中の内田選手のベンチ入りはあるのか。ウィンターブレイク前最後の試合に注目です。

なお正確な放送時間は、12月19日(土)の早朝4:24から7:00(ライブ中継)となります。


詳しい番組の詳細はこちら→ http://www.jsports.co.jp/program_guide/58111.html

PAGE TOP

大阪にてドイツサッカーセミナーに登壇。

SETAGS UG・瀬田元吾が、ユナイテッド平野スポーツクラブが主催するセミナーで講師を務めます。
テーマ:「数字で見るドイツサッカー」「ドイツの育成改革」

先着順にて定員(30名)になり次第締め切らせていただきます。


セミナーの詳細とお申込みはこちらから→ http://www.unitedhirano.com/ホーム/瀬田さんセミナー/

PAGE TOP

J SPORTSにて、瀬田がブンデスリーガ3試合の解説を担当。

SETAGS UG・瀬田元吾が、J SPORTSにて以下のブンデスリーガ3試合の解説を務めました。

第5節 ハンブルガーSV(酒井高) vs フランクフルト(長谷部)
第6節 ヘルタ・ベルリン(原口) vs 1.FCケルン(大迫、長澤)
第7節 ドルトムント(香川) vs ダルムシュタット

視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

J SPORTSサッカー番組「Foot!」に瀬田が出演。

SETAGS UG・瀬田元吾が、J SPORTSサッカー番組「Foot!」に瀬田が出演しました。
番組内では「ドイツスポーツクラブ(フェライン)の仕組み」を詳しく説明しました。

視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

第2回あさ風サッカークラブのパネルディスカッションにて講師を担当。

SETAGS UG・瀬田元吾が、千葉県あさ風サッカークラブが主催した第2回パネルディスカッションに講師として参加しました。
その後、南山学氏(株式会社メガスポーツ代表取締役社長)が司会を務める中、以下のパネラーとともに、前回の続きとなるディスカッションに挑みました。

・鍋島和夫氏(鍋島整形外科医師)
・西村拓朗氏(VONDS市原GM)
・島田洋氏(NPO法人幕総クラブ代表)
・田村貢氏(株式会社アルビレックス新潟代表取締役社長)

あさ風サッカークラブ関係者の皆様、また協賛いただいたスポーツオーソリティ(株式会社メガスポーツ)、有限会社スタジオ遊様、ありがとうございました。

PAGE TOP

第1回あさ風サッカークラブのパネルディスカッションにて講師を担当。

SETAGS UG・瀬田元吾が、千葉県あさ風サッカークラブが主催した第1回パネルディスカッションに講師として参加し、
まず、「ドイツプロサッカークラブの学ぶ、スポーツによる街づくり」をテーマに講演しました。
その後、南山学氏(株式会社メガスポーツ代表取締役社長)が司会を務める中、以下のパネラーとともに、ディスカッションに挑みました。

・鍋島和夫氏(鍋島整形外科医師)
・西村拓朗氏(VONDS市原GM)
・島田洋氏(NPO法人幕総クラブ代表)
・田村貢氏(株式会社アルビレックス新潟代表取締役社長)

あさ風サッカークラブ関係者の皆様、また協賛いただいたスポーツオーソリティ(株式会社メガスポーツ)、有限会社スタジオ遊様、ありがとうございました。

PAGE TOP

セミナー「ドイツ育成改革のメカニズム」(千葉県)

SETAGS UG・瀬田元吾が、千葉県サッカー協会技術委員会主催のセミナーに講師として登壇し、
「ドイツ育成改革のメカニズム」をテーマに解説しました。

千葉県サッカー協会技術委員会関係者の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

講義「パーソナルブランディング」(日本大学)

SETAGS UG・瀬田元吾が、日本大学文理学部大嶽ゼミの学生を対象とした講義を行い、
「パーソナルブランディング」をテーマに講演で話をしました。

日本大学文理学部大嶽ゼミ関係者の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

バンタンスポーツアカデミーにて、セミナーに3回登壇。

SETAGS UG・瀬田元吾が、バンタンスポーツアカデミーにて、講師を3回担当しました。なお、テーマは以下の通り。

・ドイツ・ブンデスリーガとは
・ドイツクラブの特徴
・海外で働くことやスポーツを仕事にする為の準備と知っておくべきこと

バンタンスポーツアカデミー関係者の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

サッカーキングアカデミーにて、セミナーに2回登壇。

SETAGS UG・瀬田元吾が、サッカーキングアカデミー主催のセミナーに2回登壇しました。なお、テーマは以下の通り。

・ドイツ育成改革のメカニズムを解明する
・海外で働くための3つのヒント

サッカーキングアカデミー関係者の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

セミナー「ブンデスリーガクラブにおける日本マーケティング業務について」(東海体育学会)

SETAGS UG・瀬田元吾が、東海体育学会にて、名古屋グランパスエイト代表取締役社長の久米氏に続いて登壇し、
「ブンデスリーガクラブにおける日本マーケティング業務について」をテーマに講演しました。

東海体育学会関係者の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

講義「パーソナルブランディング」(名城大学)

SETAGS UG・瀬田元吾が、愛知県の名城大学にて経営学部の学生を対象とした講義を担当し、
「パーソナルブランディング」をテーマに話しました。

名城大学関係者の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

セミナー「ドイツ育成改革のメカニズム」(岐阜県)

SETAGS UG・瀬田元吾が、岐阜県サッカー協会技術委員会主催のセミナーに登壇し、
「ドイツ育成改革のメカニズム」について解説しました。

岐阜県サッカー協会の関係者の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

U19デュッセルドルフ国際サッカー大会が無事終了。

SETAGS UG社が日本デスクを務めるU19デュッセルドルフ国際サッカー大会「U19 Champions Tropy」は、
RBザルツブルクU19が決勝戦でボルシア・メルヒェングラッドバッハU19にPK戦で勝利し、2年連続の優勝を飾りました。

なお、日本サッカー高校選抜チームは、グループリーグを3位で通過し、5位決定戦でパルメイラスU19と対戦し、PK戦で敗れて6位となりました。
すべての試合結果はこちら→ http://www.u19-cup.com/de/spielplan

PAGE TOP

U19デュッセルドルフ国際サッカー大会が開幕。

4月2日、SETAGS UG社が日本デスクを務めるU19デュッセルドルフ国際サッカー大会「U19 Champions Tropy」が開幕します。
2013年大会に優勝を果たしている日本サッカー高校選抜は、初戦で地元クラブBV04デュッセルドルフと対戦します。

この大会は参加10チームが5チームずつ2グループに分かれ、それぞれ25分x2の総当たり戦を行い、上位2チームずつが決勝トーナメントに進出します。
また、それぞれのグループの3位となったチーム同士は、5位決定戦を行うことになります。

グループ分けはこちら→ http://www.u19-cup.com/de/mannschaften

PAGE TOP

千葉県立八千代高校サッカー部のドイツ・オランダ遠征が無事終了。

ドイツ・オランダ遠征を行った千葉県立八千代高校サッカー部が、無事すべての行程を終了し日本へ帰国しました。
滞在中は合計6試合の親善試合を行ったほか、ブンデスリーガ試合観戦やヨーロッパ選手権予選の試合観戦なども行いました。

親善試合結果:
1-0 Wuppertaler SV U19
0-2 1.FC Mönchengladbach U19
8-3 Garather SV U19
4-4 FC Twente U19
1-1 1.FC Köln U17+U19
3-3 Fortuna Düsseldorf U18

試合観戦
ブンデスリーガ 1.FC Köln vs Werder Bremen
ヨーロッパ選手権予選 オランダ代表 vs トルコ代表 

遠征中の様子は以下、ブログより。
最終日;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/post-7fe8.html
9日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/9-1de2.html
8日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/8-5077.html
7日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/7-e016.html
6日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/6-16fe.html
5日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/5-b283.html
4日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/4-6c70.html
3日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/3-693a.html
2日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/2-57f2.html
1日目;http://blog.lirionet.jp/gen5setax/2015/03/post-c088.html

PAGE TOP

FOX SPORTにて、ブンデスリーガ第25節の解説を担当します。

SETAGS UG・瀬田元吾がFOX SPOTRTSにて、ブンデスリーガ第25節ボルシアMGvsハノーファー(清武、酒井宏)の解説を担当します。
今季好調のボルシアMGに、清武選手、酒井宏選手擁するハノーファーが同対抗するのか、注目です。

PAGE TOP

J SPORT2にて、ブンデスリーガ第24節の解説を担当することが決定。

SETAGS UG・瀬田元吾が、J SPORT2にて、日本時間の3月7日3:30にキックオフを迎える、
ブンデスリーガ第24節シュツットガルト(酒井高)vsヘルタ・ベルリン(細貝、原口)の解説を担当することが決定しました。
熾烈な残留争いを繰り広げるクラブ同士の対戦は、所属日本人選手らにも注目です。

ブンデスリーガ第24節・シュツットガルトvsヘルタ・ベルリン http://www.jsports.co.jp/program_guide/54805.html

PAGE TOP

Jリーグチェアマン村井満“アディショナルタイム”にて瀬田が紹介されました。

SETAGS UG・瀬田元吾が、Jリーグチェアマン村井満“アディショナルタイム”にて紹介されました。

Jリーグチェアマン村井満“アディショナルタイム” http://www.jleague.jp/column/article/250

PAGE TOP

株式会社真面目とマネージメント提携。

SETAGS UGは株式会社真面目と、日本における活動に関してマネージメント提携をすることとなった。

真面目社は主に、各種映像、デジタルコンテンツ及び音楽ソフト等の企画、制作、配信、販売、プロモーション、
キャンペーンの企画、運営などを行っており、新たな事業としてスポーツ文化人のマネージメント業務をスタートした。

2015年より、瀬田元吾の日本でのマネージメントを担当していくことになる。

株式会社真面目 http://majime.jp/index.html

PAGE TOP

青山学院大学経営学部で特別講義。

SETAGS UG・瀬田元吾が、正月の全日本大学駅伝で見事初優勝を飾った青山学院大学の経営学部にて、
「パーソナル・ブランディング」をテーマに特別講義を行ってきました。

PAGE TOP

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
2015年も「日独の架け橋」として、積極的に業務を行ってまいりますので、本年もまた、何卒宜しくお願い致します。

2015.01.01.

PAGE TOP

ルーヴェン高崎にて、サッカースクールを実施。

SETAGS UG・瀬田元吾が、群馬県高崎市にあるルーヴェン高崎FCにて、「モバイル・フォルトゥナサッカースクール」を実施してきました。
当日は天気にも恵まれ、参加した子供たちもドイツ語を覚えて楽しく取り組んでくれました。

ルーヴェン高崎FC http://fohlen.jp/club.html

PAGE TOP

メリークリスマス

ハッピーメリークリスマス!!

2014.12.24.

PAGE TOP

テレビ東京系サッカー番組「FOOTxBRAIN」にゲスト出演。

SETAGS UG・瀬田元吾が、テレビ東京系サッカー番組「FOOTxBRAIN」にゲスト出演しました。
「海外名門クラブの育成」をテーマに、モバイル・フォルトゥナサッカースクールも取り上げていただきました。

テレビ東京系サッカー番組「FOOTxBRAIN」 http://www.tv-tokyo.co.jp/footbrain/index.html
動画はこちら http://video.fc2.com/content/20141005UwWQCYFs

PAGE TOP

学習院高等科で特別講義。

SETAGS UG・瀬田元吾が、母校学習院高等科で、OBとして特別講義を行いました。
卒業を前にしている高校3年生に、瀬田がどのような経緯を経てドイツへの道を選んだのかについて話しました。
皆さんが輝かしい未来を歩んでいくことを願っています。

PAGE TOP

ライオン主催トークイベントにゲスト出演。

SETAGS UG・瀬田元吾が、ライオン主催のトークイベントにゲスト出演しました。
ドイツに渡った経緯や、ドイツでの奮闘の話、また海外で活躍するスポーツ選手の歯に関する意識についてを話しました。

PAGE TOP

小美玉フットボールアカデミーで特別講師。

SETAGS UG・瀬田元吾が、茨城県小美玉市にある全寮制女子サッカーアカデミー「小美玉フットボールアカデミー」で特別講義を行ってきました。
「夢語人」として、瀬田のこれまでの仕事のことやフォルトゥナ日本デスクでの業務、そして彼女たちの将来の夢の叶え方について話してきました。

小美玉フットボールアカデミー http://omitama-sports.com/academy

PAGE TOP

J SPORT2にて、ブンデスリーガ2試合の解説を担当。

SETAGS UG・瀬田元吾が、J SPORTS2にて以下のブンデスリーガ2試合の解説を担当しました。

SCフライブルク vs ヘルタBSCベルリン(細貝選手、原口選手所属)
FCバイエルン・ミュンヘン vs SCパーダーボルン

J SPORTS http://www.jsports.co.jp/program_guide/channel/japanese/two.html

PAGE TOP

第3回ドイツサッカーセミナーを開催。

(公社)千葉県サッカー協会主催の第3回ドイツサッカーセミナー「ブンデスリーガリポート」で、SETAGS UG・瀬田元吾が講師を務めました。
観客動員数世界一を誇り、健全経営を行っているブンデスリーガを、数多くのデータとともに説明してきました。

第3回ドイツサッカーセミナー募集要項 http://www.chiba-fa.gr.jp/17tech/deutschlandseminor-doc.pdf

PAGE TOP